また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhite マンガモデルのレビュー!電子書籍を読むならこれだ!

皆さんは漫画や小説を読むとき、電子書籍で読みますか?それとも紙の本で読みますか?

僕はこれまで紙の本で読んできました。ですが、ついに電子書籍デビューすることにしました。

正確には再デビューなんですけど。

というのも、これまでに電子書籍を読んでいた時期がありました。そのときは、Fireタブレットを使って読んでいたのですが、なんだか読みづらいなと思い、紙の本に戻りました。

では何故、一度電子書籍を辞めたのにまた電子書籍を活用しようと思ったのかは、漫画や小説で部屋が狭くなってきているからです。これ以上増やすのはまずいと思い、電子書籍に移行しようと考えました。

そこで僕が購入した電子書籍リーダーがKindle Paperwhite マンガモデルです。

f:id:kotatuworld:20171220224156j:plain

 

Kindleとは

Amazonが販売する電子書籍専用の端末です。

KindleとFireタブレットを一緒にする人がいますけど、KindleとFireタブレットは全くの別物です。

Kindle電子書籍を読むことに特化した電子書籍リーダーで、FireタブレットAmazonプライムビデオを始め、ネットサーフィンなどができるタブレットです。

 

電子書籍のメリット

Kindle Paperwhite マンガモデルのレビューの前に電子書籍のメリット、デメリットを紹介するので、Kindle Paperwhite マンガモデルについてだけ読みたい方は目次から飛ぶか読み飛ばしてください。

すぐに買える

電子書籍はネット上で購入してすぐに読めるので、実店舗に足を運ぶ必要がないので楽です。

実店舗だと売り切れている商品でも、電子書籍であればデータとして販売されているので売り切れの心配がありません。

けど、本屋さんのあの空気感が味わえないのはちょっと残念かも?

 

あんな作品やこんな作品まで・・・

本屋さんでいやらしい本を買うのって躊躇っちゃいますよね。けど、電子書籍であればいやらしい本でも気軽に買えちゃいます。

そんないやらしい本を本棚に置く必要がないので親や友達、彼女・彼氏に見つかる心配がありません。

※人の端末をかってに覗くヤバい彼女、彼氏には注意です。

 

電子書籍のデメリット

もちろんデメリットもあります。

やっぱり電子

紙の本でしか味わえない紙の本の良さが電子書籍では味わえないのが残念です。

しかし、KindleではE ink(このあと紹介)を使っているので、スマホタブレット電子書籍を読むよりも紙の本に近い感覚で電子書籍を読むことができます。

 

参考書には不向き

参考書を活用して勉強するときって、よくページを飛ばしたり戻ったりを頻繁にするので電子書籍でそれをしようとすると結構大変です。というかストレス溜まります。なので参考書を買う際は電子書籍ではなく紙の本で買った方が勉強が捗ります。

 

Kindle Paperwhite マンガモデルのメリット

それでは本題のKindle Paperwhite マンガモデルのレビューをしていきます。

E inkだから紙の本と同じ感覚で読める

Kindle Paperwhite マンガモデルにはE inkが使われています。E inkと言われても何のことかよく分からない人に簡単に説明すると電子ペーパーのことです。実際はE inkは会社名みたいですけど、電子ペーパーと認識しておいて間違いはないと思います。

そのE inkを使っているから、光の反射がほとんどないので読みやすいです。

Fireタブレットスマホなどでは光が当たったとき反射して読みづらかったです。

けれど、E inkであればそんなことは起きないので、読書に集中することができます。

電子ペーパーと呼ばれるほどなので、紙の本を読んでいるのと同じ感覚で読むことができます。

 

サイズと重さがちょうど良い

サイズが縦169mm、横117mm、幅9.1mmです。といわれてもピンとこないと思うので、漫画とラノベで比較してみます。

古見さんはコミュ症です。1巻(漫画)との比較

f:id:kotatuworld:20171220212329j:plain

博多豚骨ラーメンズ1巻(ラノベ)との比較

f:id:kotatuworld:20171220212436j:plain

ディスプレイのサイズは6インチで、ラノベ・漫画よりも小さいです。

始めて手に取ったときはもうちょっと大きい方がいいなと思ったけど、使ってみるとこのサイズでも問題なかったです。

大きいと持ち運ぶときに不便なので、これくらいのサイズであれば場所を取らずに持ち運ぶことができます。

重量がなんとKindle Paperwhite マンガモデルだと205gしかありません。だいたいの漫画と同じくらいの重さです。

Fireタブレットで読んでいたときは、サイズが大きくて重さもあるので長時間手に持って読むのが大変でした。しかし、Kindle Paperwhite マンガモデルのこのサイズ・重さであれば長時間でも手に持って読むことができます。

 

容量が驚異の32GB

Kindle Paperwhiteだと4GBしかなかった容量が、Kindle Paperwhite マンガモデルでは32GBも容量があります。漫画(電子書籍)だと700冊ほど入ります。

Kindle PaperwhiteKindle Paperwhite マンガモデルの大きな違いです。

だいたいの人は漫画が700冊も入るだけの容量があれば充分だと思います。しかし、超が付くほどの漫画好きで700冊じゃ足りないよ!って人もいると思います。そんな人は700冊入れたら、また新しい端末を買わないといけないのかと言われるとそうではありません。

端末に入るのが漫画700冊分なだけで、クラウドは容量無制限です。なので、端末の容量がいっぱいになれば読まなくなった本を削除して新しく購入した電子書籍を入れることができます。

一度削除した電子書籍でも何度もダウンロードできるので、読みたくなったらダウンロードすれば問題ありません。

 

バッテリーが長持ちする

一回充電してしまえば数週間もバッテリーが切れません。

スマホとかタブレットだと頻繁に充電が必要ですが、Kindle Paperwhite マンガモデルだと数週間もバッテリーを維持してくれるので頻繁に充電する必要がありません。

 

Kindle Paperwhite マンガモデルのデメリット

ベタ褒めしてきましたけど、もちろんデメリットも存在します。

表紙・カラー漫画も白黒

Kindle Paperwhite マンガモデルは漫画やラノベの表紙が白黒です。

f:id:kotatuworld:20171220223258j:plain

表紙が白黒って結構盲点だと思うんですよね。表紙が白黒だと知らずに買う人もいそうなので注意してください。

あとカラー漫画も白黒です。なので、Kindle Paperwhite マンガモデルでカラー漫画を読もうとしても、白黒の漫画みたいになります。

なので、カラー漫画が読みたいって時は他の端末で読むようにした方がいいですね。

 

きらら系などは物足りない

持ち運びやすいところや持ちやすさに関してはサイズがコンパクトでちょうどいいんですけど、読む本によってはデメリットが発生してきます。

Kindle Paperwhite マンガモデルよりも明らかにサイズが大きい漫画(まんがタイムKRコミックスなど)を読もうと思うと、紙の本を読んでいたときよりも物足りなさを感じるかもしれません。

 

Kindle電子書籍リーダーの比較

価格、容量、サイズ

Kindle:8,980円、4GB、160mm×115mm×9.1mm

Kindle Paperwhite:14,280円、4GB、169mm×117mm×9.1mm

Kindle Paperwhite マンガモデル:16,280円、32GB、169mm×117mm×9.1mm

Kindle Voyage:23,980円、4GB、162mm×115mm×7.6mm

Kindle Oasis:33,980円、4GB/32GB、159mm×141mm×3.4-8.3mm

 

利用者が重要視すると思う情報で比較してみました。

これだけ見てもKindle Paperwhite マンガモデルが一番コスパがいいですね。

Kindle Paperwhiteと比べてもプラス2,000円で8倍の容量が使えるのは嬉しいですね。

この中で一番のおすすめはKindle Paperwhite マンガモデルです。

VoyageやOasisはそれぞれ他とは違う特徴があってこの価格なので、性能面を追い求める方はこれらの購入も考えてみてはいかがでしょうか。

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

 
Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

 

キャンペーン情報のあり/なし

Kindle Paperwhite マンガモデルにはキャンペーン情報のあり/なしが選べます。キャンペーン情報は広告のことです。電源を入れるたびに広告が出てくるのが嫌な人はプラス2,000円でキャンペーン情報なしを選ぶことができます。

僕はキャンペーン情報なしを購入しました。

キャンペーン情報あり:16,280円

キャンペーン情報なし:18,280円

 

まとめ

Kindle Paperwhite マンガモデルは大容量で紙の本に近い感覚で電子書籍を読めるので、おすすめの電子書籍リーダーです。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック

 

 

これからはKindle Paperwhite マンガモデルと共に良き読書ライフを送るぞー!