また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

スポンサーリンク

【仮想通貨】暴落時は絶好の買い増しチャンス!

仮想通貨に投資する人が増えて、ここ最近ずっと高騰していましたがついに暴落しましたね。

f:id:kotatuworld:20171222184509p:plain

仮想通貨投資を最近始めた人からしたら焦りが出てくると思います。

「ヤバいよ、ヤバいよ~、あれだけあった利益が・・・」

「もうダメだー。早く売らないと」

そんなことを考えてしまうと思います。

しかし、そんなに焦る必要はありません。

なぜなら、

これが仮想通貨だからです!

 

いつ買い増すの?暴落時でしょ!

一瞬で10%~20%くらいの下落はよくあることです。

酷い時なんて一瞬で半額になったりします。

11月中頃にBCHが3万円台から30万円まで数日で上がりました。

しかし、30万円まで上がって一瞬で15万円まで下がりました。

こんなことが起きちゃうのが仮想通貨です。

そして、すぐに価格が回復するのも仮想通貨です。

15万円まで下がったビットコインキャッシュ(BCH)も1ヶ月経った今では1ヶ月前に到達した高値の30万円を超えていますからね~。

恐ろしい世界ですね!

なので、暴落してもすぐに手放すのは損です。

暴落して焦る気持ちはよく分かります。僕も前まではそうでした。暴落して利益がどんどん減って焦りが出て冷静な判断ができずに売りに走っていましたが、今考えれば結構損をしていたなと思います。

暴落しても、売らずに持っておけば良かったんです。

仮想通貨初心者の方(僕もまだまだ初心者ですが)は暴落したからといってすぐに売るのは我慢した方がいいです。

そして暴落時は買い増しのチャンスです。

当たり前ですが、単価100円で買うよりも90円で買った方がいいですよね。

暴落したら絶望に浸らず、むしろ買い増しのチャンスじゃー!と叫んでやりましょう。

 

自分に合った投資スタイルを心掛けよう

仮想通貨投資の経験がまだ少ない人からしたら、こんなに暴落・暴騰が続いたら精神的に疲れると思います。

僕も始めの頃はこのクソ相場に精神が削られ続けましたが、今ではいちいち気にしてもしかたないなと思い暴落・暴騰が起きても、相場に振り回されることがなくなりました。

それは投資のスタイルを変えたことが大きな要因です。

今は基本的にガチホで長期保有しているので相場に張り付く必要がなくなり、暴落・暴騰に頭を悩まされることがなくなりました。

短期売買で仮想通貨の相場に張り付くのが疲れた人は長期保有のスタイルに移った方が精神的に楽だし、他のことに割く時間も増えるので、短期売買は疲れたって人にはガチホをおすすめします。

 

まとめ

暴落しても焦らなくて大丈夫とは言っても、ちゃんと暴落した原因は調べておきましょう。場合によっては、そのまま価格が上がらなくなる場合もあるので・・・

投資スタイルにもよりますが、暴落した原因によっては売って他の仮想通貨を買った方が良かったりもします。

僕は長期保有のスタイルでやっているので、基本的に売りはしません。数年単位で保有して価値が何十倍にもなったら徐々に売っていきます。

 

では最後に一言、

暴落は買い増しのチャンス!