また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

スポンサーリンク

Androidスマホの画面ロック(パターン・PIN・パスワード)の設定方法

他人が自分のスマホを操作できないように、スマホの起動時にパスワードなどの入力を求める機能を「画面ロック」と言います。

この画面ロックってどこから設定したらいいか分かりづらいですよね。

僕もAndroidスマホを使い始めた頃はどこで設定していいか分からないで、ロックをかけずにいました。

けど、これって結構危険な状態だったりします。

そこで、分かりづらいAndroidスマホの画面ロックの設定方法をご紹介します。

 

画面ロックってかけないとダメ?

大前提として、画面ロックは必須です。

スマホを落としたときなどに画面ロックをかけていないと簡単に第三者に個人情報を見られてしまいます。

自分の個人情報だけではなく、親や友だちの個人情報までもが流出してしまうかもしれません。

自分だけではなく周りの人の個人情報も守る必要があるため、画面ロックはやっておかなければいけません。

 

Androidスマホの画面ロックのかけ方

Androidスマホには数種類の画面ロックがあります。

  • スワイプ
  • パターン
  • ロックNo.(PIN)
  • パスワード

f:id:kotatuworld:20180520072101j:plain

 

スワイプは、画面をスライドするだけでロックが解除できる機能です。

そのため、誰でもロックを解除できてしまうので、おすすめしません。

ロックをかける際は他の3つをおすすめします。

 

パターン

パターンは9つの点を線で結び、その手順をロックに設定できます。

パターンを設定するときにはなるべく複雑に点を結ぶようにするとスマホが第三者の手に渡っても解読が難しくなります。

 

パターンの設定方法

スマホの「設定」をタップします。

(歯車のアイコンをタップで設定に移動できるのですが、端末によっては異なります)

設定の中の「ロック画面とセキュリティ」もしくは「セキュリティ」をタップします。

f:id:kotatuworld:20180520072024j:plain

 

「画面のロック」をタップします。

f:id:kotatuworld:20180520072021j:plain

 

「パターン」をタップします。

f:id:kotatuworld:20180520072149j:plain

 

ここでパターンを設定することができます。

点と点を結び、パターンを設定したら、「次へ」をタップします。

画像ではパターンが簡単なものになっていますが、実際にパターンを設定するときはもっと複雑なものにしてください。忘れそうだったらメモに取っておき、他の人に見られないように管理しておきましょう。

f:id:kotatuworld:20180520072016j:plain f:id:kotatuworld:20180520072013j:plain

 

パターンの確認のため再入力を求められるので、もう一度同じパターンを入力します。

正しく入力されていれば、「確認」をタップでパターンの設定完了です。

f:id:kotatuworld:20180520100653j:plain f:id:kotatuworld:20180520100651j:plain

 

スマホを起動すると、パターンの入力画面が表示されるようになります。

f:id:kotatuworld:20180520072019j:plain

 

ロックNo.(PIN)

ロックNo.(PIN)は4桁以上の数字をロックに設定できます。

設定する数字は自分の誕生日や「1111」のような分かりやすい並びはやめておいた方がいいです。

 

ロックNo.(PIN)の設定方法

「画面のロック」から「ロックNo.」もしくは「PIN」をタップします。

f:id:kotatuworld:20180520072147j:plain

 

4桁以上の数字を入力したら、「次へ」をタップします。

(下の画像では4桁ですが、実際はもっと多くして複雑なものにしましょう)

f:id:kotatuworld:20180520072112j:plain f:id:kotatuworld:20180520072109j:plain

 

確認のため、再入力を求められるのでもう一度、設定した4桁以上の数字を入力します。

正しく入力されていれば、「OK」をタップでロックNo.(PIN)の設定完了です。

f:id:kotatuworld:20180520100648j:plain f:id:kotatuworld:20180520100645j:plain

 

スマホを起動すると、ロックNo.(PIN)の入力画面が表示されるようになります。

f:id:kotatuworld:20180520100719j:plain

 

パスワード

パスワードは英数字・記号の組み合わせをロックに設定できます。

ロックNo.(PIN)同様に分かりやすい組み合わせはやめておきましょう。

 

パスワードの設定方法

「画面のロック」から「パスワード」をタップします。

f:id:kotatuworld:20180520072144j:plain

 

英数字・記号を組み合わせて、4文字以上のパスワードを入力したら「次へ」をタップします。

(下の画像では4文字ですが、実際はもっと文字数多めで複雑なものにしましょう)

f:id:kotatuworld:20180520072106j:plain f:id:kotatuworld:20180520113617j:plain

 

確認の再入力を行い、正しく入力したら「OK」をタップでパスワードの設定完了です。

f:id:kotatuworld:20180520100642j:plain f:id:kotatuworld:20180520100722j:plain

 

スマホを起動すると、パスワードの入力画面が表示されるようになります。

f:id:kotatuworld:20180520100716j:plain

 

画面ロックはどれをつかったらいいの?

セキュリティーの観点から言って、スワイプはほとんどロックの意味をなさないので、除外します。

では、それ以外の「パターン」「ロックNo.(PIN)」「パスワード」の中からどれが一番おすすめかと言うと、「パスワード」です。

3つのうち、一番セキュリティーが高いためです。

とはいえ、3つのうち一番入力が面倒くさいのも「パスワード」です。

スマホを起動するたびにパスワードを入力する必要があるため、そこそこ手間です。

しかし、お持ちのスマホに自分や知り合いの大事な個人情報が入っているのなら、少しくらい手間でも「パスワード」を設定しておきましょう。

 

www.asugakuru.com

 

パスワードを作るときの参考にどうぞ。