また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

スポンサーリンク

LogicoolのスピーカーZ120BWのレビュー!値段以上の性能でコスパ最高

Logicoolのスピーカー「Z120BW」

これまではパソコンで動画や音楽を流すときに、パソコン本体から音を出していたのですが、PCスピーカーを試してみたいな~と思いました。

音にこだわりとかはないのですが、少しくらい音響を良くしたいなと思ったのがきっかけでした。

そこで、Amazonで4,000件以上のレビューが投稿されていて、評価の高い、Logicool(ロジクール)のステレオスピーカーZ120BWを購入してみたので、オーディオ素人の観点からレビューを書いていきます。

 

Z120BWの概要

PC周辺機器のメーカーとして有名なLogicool(ロジクール)のステレオスピーカーです。

外観はコンパクトで黒と白のシンプルなデザインになっています。

Amazonで高評価がめっちゃ多い大人気商品です。

Z120BW

 

LogicoolのステレオスピーカーZ120BWのレビュー

コスパ最高のスピーカー

スピーカーって高いものだと何百万円もするものがあるみたいでビビりました。

今回購入したLogicool(ロジクール)のZ120BWは1,000円台で買えるため、かなり安価なスピーカーとなっています。

僕が買ったときは1,500円程度でした。

そのため、こんなに安かったら良い音は出ないんじゃないのかなと心配していたんですけど、Amazonのレビューで高評価が多かったので、購入に踏み切りました。

実際に使ってみると、パソコン内蔵のスピーカーと全然違いました!←(当たり前だよ!!)

もうね、感動した!

音楽を聴いていて、ここでこんな音鳴ってたんだ~って気づけるようになって、音楽を聴くのが今まで以上に楽しくなりました。

1,500円でここまで変わってくるんですね。

耳が腐ってるオーディオ素人の僕でも違いがハッキリ分かったくらいですから。

 

使い方がシンプル

説明書がなくても超簡単に接続できるくらい接続方法がシンプルです。

というか、箱を開けてみると本体と保証書が入っているだけで、説明書はなかったです。

Z120BWの本体と証明書

箱にイラストで接続の仕方が描かれているだけです。

それだけ、簡単に扱うことができます。

スピーカーから出ているUSBと3.5mmオーディオケーブルを端末に接続するだけで準備完了です。

パソコンにZ120BWを接続

あとは、スピーカー側のツマミを回して電源を入れたらOKです。

ツマミで電源のONとOFF、音量調整ができます。

Z120BWのツマミ

とりあえず、スピーカから出ている2本のケーブルをパソコンに繋いでツマミを回しておけばいいので、機械系が苦手な方でも余裕です。

もちろん、パソコン以外にもスマホ等にも接続可能です。

 

ケーブルを収納してスッキリ

ワイヤレスではないので、ケーブルが邪魔かもと心配している方もいるかもしれませんが、Z120BWにはスピーカーの裏側にケーブルを収納できるスペースがあるので、ケーブルが邪魔だと思ったらそこへ収納しておくことができます。

Z120BWのケーブル収納スペース

邪魔になりがちなケーブルを収納できて、スピーカー自体もコンパクトなので、場所を取らずに置き場所に困らないです。

 

Z120BWのレビューまとめ

とにかくコスパが最高です。

正直、1,500円のスピーカーがこんなに良い物とは思いませんでした。

ロジクール製品だからこそ、ここまで安価でありながら高性能なんだと思いますが、1,500円でこれなら、もっと高価なスピーカーだとどうなるんだろうかと思うと興奮しますね。

これまではオーディオ趣味とか音響を深く追い求めるといったことはなかったのですが、今回購入したZ120BWがきっかけで新しい扉を開いてしまいそうです。

数ヶ月後には数万円のスピーカー買っちゃった~なんて言っているかもしれません。

というか、すぐにでも他のスピーカーも使ってみたいです。

まぁ、そんなポンポン新しいスピーカーを買えるほどの稼ぎじゃないので、一時はZ120BWを満喫しようと思います。

 

Z120BWはコスパがかなり優れているので、オーディオ初心者やとりあえずスピーカーが欲しい方におすすめの商品です。