ベイビーステップが変な終わり方をしたのは打ち切りだから?続編はある?

漫画

大人気テニス漫画のベイビーステップが2017年に終わりを迎えました。

ド派手なアクションはありませんが、しっかりとテニスを描いた本格的な作品だったので熱心なファンも多かったです。しかし、最終回の終わり方に納得のいかないファンも多いのではないでしょうか。

そのため、ベイビーステップは打ち切りではないだろうかという噂もあるほど・・・。

そこで当記事で、ベイビーステップは打ち切りだったのか、なぜ変な変な終わり方をしたのか、について考察してみました。

ベイビーステップは打ち切り?

物語的にいろいろ中途半端な終わり方をしているため打ち切り説が出ていますが、恐らく打ち切りではありません。

それでは、ベイビーステップが打ち切りで終わったわけではない、と思われる理由を2点紹介します。

アニメ化、ドラマ化するほどの人気作品

そもそもベイビーステップはかなりの人気作品で、アニメ化するほど。またアニメ化後には、ドラマ化もしているので、人気度と知名度は非常に高かったです。

そのため、アニメ化とドラマ化するほど人気作品が打ち切りになるのは考えにくいです。しかもマガジンでの人気、コミックスの売上も悪くなかったので、打ち切りの可能性はかなり低いです。

最終回がセンターで掲載終了

まず打ち切りになった作品の最終回がセンターを飾ることはありません。逆に人気度の高い作品の最終回は、センターで終わることが多いです。

そのため、もしベイビーステップが打ち切りであれば、センターで終わることはなかったでしょう。

ベイビーステップが変な終わり方をした理由

人気作品でファンも多いベイビーステップが変な終わり方をしたのには、何か理由があるのではないかと考えられます。

その考えについて紹介します。

栄一郎がプロに到達したから

ベイビーステップの一番の魅力と言えば、主人公・栄一郎(エーちゃん)の成長。とにかく分析して努力しての繰り返しで次第に成長していきました。

ド派手な技を繰り出すことはなく、徹底した分析力で成長してプロまで到達。

超人的な技を繰り広げる作品ではないので、プロという高みまで到達したことで、栄一郎の成長を描くことが難しくなったと考えられます。

そのため、テニスプレイヤーとしての栄一郎がある程度出来上がったので、作品を完結させたのではないでしょうか。

また、”ベイビー”ステップというタイトルを付けているので、栄一郎がプロにまで成長してベイビーの領域を超えて大人になったため、作品を完結させたとも考えられます。

いろいろ中途半端な終わり方ですが、ベイビーステップが栄一郎の成長を描いた作品とするならば、終わるタイミングとしては最適ではないでしょうか。

作者の妊娠

ベイビーステップの作者・勝木光さんは女性の漫画家として活躍されているので、もしかしたら妊娠したため、連載は難しいと考えて作品を完結させたのではないかという声もあります。

しかし、本人が公表しているわけではないので、実際はどうか分かりません。

またベイビーステップのファンの中には、編集部に問い合わせした方も多く、勝木光さんの体調不良などではないという返事をいただいたようです。

ベイビーステップに続編はある?

ベイビーステップは変な終わり方をしてしまいましたが、ファンは多いのでもしかしたら続編もあるのでは?と思っている方も多いでしょう。

実際に人気作品が続編を出すということは多々あります。中には打ち切りになったにも関わらず、続編が出た作品もあります。

そのため、人気作品のベイビーステップであれば、続編の可能性は充分にあります。実際、ベイビーステップはいろいろと描ききれていない部分があるので、続編で伏線回収するのではないでしょうか。

とはいえ、上記でも紹介したように、ベイビーステップが栄一郎の成長を描いた作品とするならば、栄一郎の成長はある程度描ききれているので、続編で栄一郎が大きく成長することは難しいでしょう。

そのため、連載ではなく、特別編みたいな感じで続編を描く可能性の方が高そうです。

今、あなたにオススメ

漫画
おすすめアニメらんきんぐ