また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

バスマットの洗い方と頻度の紹介。洗濯するときの注意点

f:id:kotatuworld:20180426013556j:plain
バスマットってお風呂上がりの水滴を吸い取ってるから、汚れてはいないと思って全然洗濯しない人っていると思います。

しかし、バスマットは以外と汚れています。

そこで、バスマットの洗い方と洗う頻度についてご紹介します。

 

実はバスマットは結構汚れている

バスマットが埃を絡み取ったり、お風呂上がりにバスマットの上で髪の毛を拭いたときに抜けた髪の毛がバスマットに落ちてしまったりします。

それら以外にも、お風呂上がりの水を吸い取ったバスマットを何日も放置していると雑菌が繁殖してしまったりするので、バスマットは想像以上に汚れています。

 

バスマットの洗い方

コロコロでバスマットの埃などを取る

上で説明したようにバスマットは埃や髪の毛を絡み取っているので、まずはそれらをコロコロで取ります。

 

洗濯ネットに入れる

コロコロで埃などをしっかりと取れたら、洗濯機に入れる前に洗濯ネットに入れます。

 

マットのみを洗濯機に入れる

バスマットは思っている以上に汚れているので、タオルや服などとは分けて洗うようにした方がいいです。

このとき、バスマット以外にも玄関マットなどのマット類を一緒に洗うのは全然アリです。マット同士なので、特に気にすることなく一緒に洗えると思うので、マット類はまとめて洗うようにしてもいいです。

 

柔軟剤を使わずに洗う

バスマットは洗濯用洗剤を使い、通常通り洗濯機で洗うことができます。

このとき、注意点としてバスマットに柔軟剤を使うと吸水性や速乾性が無くなってくるので、柔軟剤は使わずに洗うようにしましょう。

 

ドラム式洗濯機はダメ!

バスマットの裏にも書かれているのですが、ドラム式洗濯機を使うと形が変形したり、パイルが抜け落ちたりする原因になるため、ドラム式洗濯機での洗濯はしないようにしましょう。

 

バスマットを洗う頻度

基本的に1週間に1回くらいで大丈夫だと思います。(僕も1週間に1回洗っています)

しかし、複数人で暮らしている人はもうちょっと頻度が高い方がバスマットを清潔に保てるかもしれません。

とはいえ、汚れてるなと思ったらすぐに洗うようにした方がいいです。

汚れたままにしていると、せっかくお風呂に入ったのに、出た瞬間足が汚れちゃいます。

 

バスマットを使わない方法

お風呂の中で身体を拭いて、外に出るときに足裏を拭いて出ればバスマットを使わずに済みます。

こちらで紹介されている方法です。

bibibi100.com

 

バスマットの洗い方・頻度のまとめ

僕は一人暮らしを始めた頃は「バスマットって洗う必要なくない?」って思って、全然洗っていませんでした。しかし、今考えると埃や雑菌で毎日お風呂に入ったのにすぐに足裏を汚していたことになります。

恐ろしいですね~。

皆さんはそんなことがないように、ちゃんと洗うようにしましょう。