ブログの記事に表を簡単に挿入できる「Excel to Table」が優秀すぎる

ブログの記事を書く際に、表を作って記事を見やすくしたいな~と思ったことがある人は多いと思います。

けど、HTMLがよく分からなくて、表の作成を断念しちゃった人もいると思います。

僕もHTMLはよく分からないです。(勉強中)

そんな人でも、超簡単に記事に表を挿入することができるツールがあります。

今回は、そのツールについてご紹介します。

 

簡単に表を挿入する方法

HTMLが分からない人でも、ブログの記事に表を挿入することができるツール、それがこちら「Excel to Table」です。

tech-unlimited.com

 

Excel to Table を使うことで、HTMLが分からなくても、簡単に表を挿入できちゃいます。

 

Excel to Table の使い方

Excel to Table (Excel to Table | Excel表からHTMLテーブルへ一発変換 | すぐに使える便利なWEBツール | Tech-Unlimited)にアクセスします。

 

見出しを設定します。

見出しが必要ない場合は、一番上の「見出しは不要」を選択します。

見出しが必要な場合は、「行」「列」「行と列」から選択します。

f:id:kotatuworld:20180414170934j:plain

 

エクセルで表を作成します。

作成した表をコピーします。

f:id:kotatuworld:20180414170931j:plain

 

コピーした表を「変換したいExcel表を貼り付けます」に貼り付けます。

貼り付けたら、「変換する」をクリックします。

f:id:kotatuworld:20180414170928j:plain

 

「変換する」をクリックすると、エクセルで作った表のHTMLが生成されます。

f:id:kotatuworld:20180414170925j:plain

 

生成されたHTMLをコピーして、記事作成ページでHTMLの編集ができるところに貼り付けると、表が作成されます。

 

こんな感じになります。

  売り上げ 利益
4月 1,000ペリカ 100ペリカ
5月 10000ペリカ 1000ペリカ
6月 100000ペリカ 10000ペリカ

 

注意点

Excelの表をコピペすると、下の画像のように改行され、1行いらない行ができるので、「Back Space」で削除してください。

f:id:kotatuworld:20180414174532j:plain

 

もう一つ注意点があります。

Excelの表の中に ,(コンマ)を入れると、HTMLにしたとき表の枠が増えるので、Excelで作成した表とは違った表になります。

 

コンマを入れない場合、

  電気代 水道代
4月 51000ペリカ 30000ペリカ
5月 45000ペリカ 33000ペリカ
6月 48000ペリカ 34000ペリカ

 

コンマを入れた場合、

  電気代 水道代
4月 51 000ペリカ 30 000ペリカ
5月 45 000ペリカ 33 000ペリカ
6月 48 000ペリカ 34 000ペリカ

 

このようにコンマが消えて枠が増えます。

 

コンマを入れたい場合は、HTMLに直接コンマを入力してください。

 

まとめ

超簡単に表の作成ができました。

これなら、HTMLが分からない人でも簡単に表が作れちゃいます。