Fire TV StickでAndroidをミラーリングする方法

Fire TV Stickはテレビで動画配信サービスを利用するのが主な使い方になるかと思いますが、それ以外にも便利な機能が多くあります、

その一つが、ミラーリングです。

しかし、ミラーリングのやり方がちょっと分かりづらいので、ここで簡単にFire TV Stickミラーリングのやり方を説明します。

ミラーリングとは

ミラーリングはスマホやパソコンの画面をテレビに映すなど、別々の機器でそれぞれ同じ画面を映すことです。

ミラーリングを利用することで、スマホの小さい画面で見ていた動画や画像をテレビなどの大画面で見ることができるようになります。

それ以外にも、スマホゲームをテレビでできたり、スマホから流していた音楽などをテレビのスピーカーから流せるようにできるなど、多くのことができるようになる便利機能です。

Fire TV StickでAndoroidをミラーリングする

やり方は分かりづらいのですが、覚えてしまえば簡単です。

ここでは、Fire TV StickでAndroidをミラーリングする方法をご紹介します。

iPhoneなどをミラーリングする場合は、今回紹介するやり方ではできないので、この記事はあくまでもAndroidユーザーを対象に書いています。

手順

まずはFire TV Stickを起動させます。

起動したらリモコンのホームボタンを長押しします。

Fire TV Stickのリモコン

設定などが行える画面が出てくるので、その中からミラーリングを開きます。

Fire TV Stickの設定画面

下の画像のような画面が出たら、次にAndroidスマホを起動させます。

Fire TV Stickのミラーリング待機状態画面

XPERIAの場合、設定の中から「機器接続」などの接続に関する部分をタップします。

Androidスマホの設定画面

その中から「スクリーンミラーリング」をタップします。

Androidのスクリーンミラーリング

「スクリーンミラーリング」を開いてミラーリングを開始すると、対応端末を検索するので、そこで自分のFire TV Stickを選択すればミラーリング完了です。

Androidのミラーリング開始画面

※XPERIA以外の方はステータスバーに「マルチスクリーン」があると思うので、そちらをタップして、ミラーリングを行ってください。

まとめ

Android4.2以上であれば、上の手順のように簡単にミラーリングが行えます。

ミラーリングが行えることで、スマホの使い方の幅が広がるので、AndroidユーザーでFire TV Stickを持っている方は今回紹介したやり方を参考にしてみてください。

ちなみに、iPhoneの場合はアプリをインストールする必要があったりと、Androidよりも少し面倒です。