iPhone XS MAXの修理代が高すぎる!?AppleCare+に入った方がいい?

iPhoneの画面が破損

本体価格が過去最高額の新型iPhone XS MAXですが、修理代も過去最高額となっております。

AppleCare+に加入していない場合、画面の修理代が37,400円(税別、以下全て税別価格)、その他の修理代が67,800円になります。

しかし、AppleCare+の価格が22,800円とこれまた高額です。

なので、AppleCare+に加入するかどうか迷っている方も多いと思いますので、iPhone XS MAXの修理代AppleCare+について書いていきます。

 

iPhone XS MAXとAppleCare+の組み合わせで20万円超え

iPhoneを買うと保証期間が1年間、無償電話サポートが90日間付与されますが、AppleCare+に加入することで保証・サポート期間が2年間に伸びます。

それだけではなく、端末を破損した際にサービス料金で修理を依頼することができます。

AppleCare+の価格は上で書いてあるように、iPhone XS MAXの場合は22,800円となっています。

iPhone XS MAXの本体価格が64GB(124,800円)、256GB(141,800円)、512GB(164,800円)となっています。

最安値の64GBですら100,00円を超えており、512GBとなれば164,800円です。

それに加えてAppleCare+の22,800円も払いたくないですよね。

512GBだと税込みで200,000円を超えちゃいます。

 

価格が高すぎるから加入しない。

そのように考える方は多くいるとは思いますが、安易に未加入を選択してはいけません。

というのも、iPhone XS MAXの修理代がめちゃくちゃ高いからです。

 

iPhone XS MAXの修理代

iPhone XS MAXの修理代は、画面の破損のみだと37,400円、その他の損傷だと67,800円となっています。

高すぎ!

では、他のiPhone端末と比較してみます。

iPhoneの修理代の比較表

引用元:Appleサポートページhttps://support.apple.com/ja-jp/iphone/repair/service/pricing

 

MAXではない方のiPhone XSに関してはiPhone XS MAXよりも価格は抑えられています。

iPhone XS MAXの方がサイズが大きくなっているので、その分の差が出ているのでしょう。

それにしてもXシリーズが他と比べて一段と高くなっていますね。

画面の破損のみだとiPhone 8モデル以下はどれも10,000円台に収まっていますが、Xシリーズになるといきなり30,000円台になっています。

その他の損傷も同じようにXシリーズとそれ以外の修理代に大きな差が出ています。

全体的にXシリーズの修理代が高くなっていますが、その中でもiPhone XS MAXは一番高いですね。

それにしても67,800円は高すぎです。

AppleCare+に加入していなければ、これだけの修理代が必要になってしまいます。

 

では、AppleCare+に加入していた場合の修理代はどうなるかと言うと、画面の修理が3,400円、その他の修理が11,800円となります。

  iPhone XS MAX
画面の修理(AppleCare+未加入) 37,400円
画面の修理(AppleCare+加入) 3,400円
その他の修理(AppleCare+未加入) 67,800円
その他の修理(AppleCare+加入) 11,800円

一目瞭然ですね。

AppleCare+に加入することで画面の修理代は10分の1になり、その他の修理も大幅に価格が安くなっています。

iPhone XSも同料金です。

 

結局AppleCare+には加入した方がいいの?

入った方がいいです。

絶対に壊すことはないという自信がある方は加入しなくてもいいですが、壊してしまうかもしれないと思う方は加入しておいた方がいいです。

万が一のためにも加入しておいた方が安心ですね。

 

ちなみに、AppleCare+はiPhone購入時か購入日から30日以内でしか購入できないので注意してください。