「ノーゲーム・ノーライフ」2期はある?制作されていない理由とは

アニメ

ラノベ原作の大人気アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」。

ノーゲーム・ノーライフ1期が2014年に放送され、人気を博していましたが2期はまだ制作されていません。ファンが多い作品なので、2期を期待されている方は多いでしょう。僕も2期を期待する一人です!

そこで、ノーゲーム・ノーライフ2期が制作される可能性はあるのか考察してみました。

ノーゲーム・ノーライフ2期制作の可能性は高い?

ノーゲーム・ノーライフ2期制作の可能性は充分にあります。

原作があるアニメ作品の2期制作は、基本的に原作のストックと円盤の売上から制作するかどうかを決めます。

そこでまずは原作のストックから見ていきましょう。

原作のストックは充分にある

ノーゲーム・ノーライフ1期は、原作の1巻~3巻と6巻の一部の話になります。

そして、現在は原作10巻まで発売されているため、2期を制作するのには十分なストックです。

しかし、1期では4巻と5巻を映像化せずに6巻に繋げているので、2期を制作する際は1期で飛ばした話と7巻からのストーリーを上手いこと摺り合わせるか、オリジナルストーリーにする必要がありそうです。

円盤の売上は良好

円盤の売上に関しても特に問題はありません。

アニメで2期制作の目安になる円盤の売上枚数は5,000枚。

その点、ノーゲーム・ノーライフは5,000枚を優に超えています。

円盤の1巻から6巻までを平均して8,000枚程度売れているので、円盤の売上は良好!

劇場版の興行収入も良好

ちなみにノーゲーム・ノーライフ1期放送後、2017年7月に劇場版が公開されました。

もちろん大ヒット!

全国の映画館で満席が続くほどで、始めは全国61館で公開されていましたが、好況のため178館まで増えました。そして興行収入は7億円!

劇場版の大ヒットは、2期の後押しになったのではないでしょうか。

ノーゲーム・ノーライフ2期が制作されていない理由

原作のストックと円盤の売上共に問題なく、劇場版も大ヒットしているのに未だに2期制作決定の発表はありません。

そこで、ノーゲーム・ノーライフ2期がまだ制作されていない理由についても考察してみました。

作者が多忙なため

ノーゲーム・ノーライフの作者である榎宮祐さんは、原作のシナリオに加えイラストも担当。シナリオとイラストの二刀流でやっているので、そりゃ忙しいですよね。

それに加え、クロックワーク・プラネットという別作品も執筆しているため、中々ノーゲーム・ノーライフ2期の制作に踏み込めていない状況なのかもしれません。

原作を再現できない

上記でも触れていますが、1期では1巻~3巻と6巻の一部を描いています。

そのため、2期は原作7巻からになるのですが、そうなると話がきちんと成り立たなくなります。

というのも、4巻と5巻で登場するキャラクターを無視して、ノーゲーム・ノーライフ2期(原作7巻)に突入するのが難しいからです。

とはいえ1期の終わり方を見るに、2期をちらつかせていたので、もしかしたらオリジナルストーリーを入れながら、2期を制作するのかもしれません。

ノーゲーム・ノーライフ1期の続き(2期)を原作で読むなら何巻から?

ノーゲーム・ノーライフ1期が原作の1巻~3巻と6巻の一部なので、1期の続き(2期)を原作で読むなら4巻からになります。

ちなみに劇場版は、6巻を描いています。

ノーゲーム・ノーライフの無料動画情報

ノーゲーム・ノーライフ2期が放送されるまでに1期を見ておきたい方や、原作4巻から読む前に1巻~3巻をアニメでおさらいしておきたい方には「dアニメストア」がおすすめ。

時期によっては配信が終了している可能性があるので、dアニメストアの公式サイトよりノーゲーム・ノーライフの配信状況をご確認ください。

今、あなたにオススメ

アニメ
おすすめアニメらんきんぐ