のうりん2期が制作されていない理由とは?アニメの続きを原作で読むなら何巻から?

アニメ

農林高校を舞台にしたラブコメ「のうりん」。

2014年に1期が放送されてから、まだ2期は放送されていません。

そこで、のうりん2期が制作されていない理由について考察してみました。

のうりん2期が制作されていないのは作者が忙しいから?

のうりんの作者である白鳥士郎さんは、りゅうおうのおしごと!という別の作品も執筆していて、さらにりゅうおうのおしごと!もアニメ化するほど人気の作品。

そのため、りゅうおうのおしごと!の執筆もあるので、のうりん2期の話が出ても2期を手掛けるのが難しい状況でもあります。

のうりん2期は制作される?

結論から言うと、のうりん2期が制作される可能性は極めて低いです。

作者が多忙なこと以外にも、のうりん2期の制作は厳しいだろうなと思う理由があります。

原作があるアニメの場合、原作のストックと円盤の売上から、2期を制作するかどうかを決めます。

のうりんの場合、原作のストックはありますが、円盤の売上枚数が多くないため、2期を制作できないのではないかと思います。

それでは、原作のストックと円盤の売上に関して見ていきましょう。

原作のストック

のうりんの原作は現在13巻まで出ています。

また、のうりん1期では1巻~4巻までを描いているため、残り9巻あるので2期を作るには充分なストック。

円盤の売上

アニメで2期を制作するかどうかを決める際に、一つの目安として円盤の売上枚数を見ます。

2期制作の目安は5,000枚以上。

のうりんの円盤の売上枚数は、1巻~6巻の平均が3,000枚程度です。

もちろん目安なので、円盤の売上枚数が5,000枚よりも少なくても2期を制作する場合もあります。

しかし、5,000枚に大きく届いていないので、さすがにのうりん2期の制作は絶望的・・・。

のうりん2期を原作で読むなら何巻から?

のうりん2期が制作される可能性はかなり低いので、1期の続き(2期)が気になる方は原作を読んでみてはいかがでしょうか。

上記でも紹介していますが、のうりん1期が1巻~4巻を描いているので、1期の続き(2期)を原作で読むなら5巻からになります。

のうりんの無料動画はこちら

のうりんを視聴するなら、アニメ特化の動画配信サービス「dアニメストア」がおすすめ!

時期によっては配信が終了している可能性があるので、事前に公式サイトで配信状況をご確認ください。

今、あなたにオススメ

アニメ
おすすめアニメらんきんぐ