また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

リサイクルショップで不要品を高く売る方法を元店員が教えます!

トレイに乗せたお金

使わなくなった物を売りたいけど、オークションは手間だし売れるまでに時間が掛かるから、手っ取り早く買い取ってくれるリサイクルショップに持って行く人は多いと思います。

けど、思っていたよりも買取金額が低くてがっかりしたという経験をした方もこれまた多いと思います。

せっかく持って行くなら少しでも買取金額を上げたいですよね。

そこで、元リサイクルショップ店員が高く売る方法をお教えします。

 

買取金額を上げる方法

誰でも簡単にできる買取金額を上げるための工夫をご紹介します。

 

綺麗にする

こちらは誰でも思いつくとは思いますが、汚い物よりも綺麗な物の方が買取金額は高くなりますよね。

けど、思いのほか汚れたまま持ってくる人って多いんですよね。

軽く汚れを落とすだけでも効果はあるので、時間があるなら売る物を掃除してからリサイクルショップに持って行くことをおすすめします。

できれば、汚れを落とすだけではなく、変な匂いがする場合は匂いを消しておいた方がいいです。

 

ちょっと洗ったくらいじゃ汚れが落ちないほど汚れている物をピカピカにするには多大な時間と労力が必要となるので、買取金額を少し上げるくらいのためにそこまでする必要はないと思います。

というか、汚れが酷い物は値段が付かないので自分で捨てちゃった方が手っ取り早く処分できると思います。

 

まとめて持って行かない

引っ越しや大掃除の後などにいらない物が大量に出てきて、それらをゴミ袋等にまとめてリサイクルショップに持ってくる方がいますが、買取金額を上げたいのであれば、まとめ売りはやめておいた方がいいです。

というのも、大量に売りに来られても、それらを1個1個丁寧に査定する人はほとんどいないからです。

例えば、大きめのゴミ袋にいらなくなった服をまとめて持ってこられた場合などは、とりあえず全部袋から出しますが、全体的な状態だけ見てまとめて値段を付けちゃうので、その中に高額品があってもそれを見落としてしまいがちです。

これは適当に仕事をしているとかではなく、他の人の買取もあるので、一人に多くの時間を使うわけにはいかないため、大量に持ってこられた場合は、時短するためにまとめて値段を付けちゃうことが多くなります。

なので、買取金額を上げたい方は持って行く量を多くし過ぎないように小分けして、それぞれを別々の日に持って行くようにしてみてください。

もしくは、それが面倒な方は事前に値段が付きそうな物とそうじゃないものを分けた状態で一緒に持って行くと、値段が付く物はちゃんと査定してくれやすくなります。

 

付属品を揃える

付属品が揃っている物と付属品に欠けがある物では、ちゃんと揃っている方が買取金額が高くなります。

特に、家電等では説明書や商品箱の重要度が高く、あるとないとでは買取金額に差が出てきます。

なので、付属品があるのであれば、それらもちゃんと持って行った方がお得です。

 

季節物は旬の1,2ヶ月前に持って行く

扇風機やヒーターなどの季節物は持って行くタイミングで買取金額が変わるので、注意が必要です。

よく勘違いされている方で、例えば扇風機なら一番使われる7月,8月に持って行ったら買取金額が上がると思われる方が多いですが、実は旬の1,2ヶ月前に持って行く方が高く売れます。

 

混んでいるときは避ける

休日などの買取が多いときに持って行くとちゃんとした査定が行われない可能性があります。

というのも、買取が多いとお客さん一人一人の買取時間をなるべく短くしないといけないので、その分査定の質が下がってしまい買取物の見落としなどが起こり、買取金額が安くなってしまうかもしれません。

なので、持って行くのであれば土日や祝日などの混んでいる日は避けた方がいいでしょう。

 

身なりを整える

リサイクルショップ店員は買取する物だけではなく、それを持ってきたお客さん自身も見て買取金額を決める場合があります。

同じアクセサリーでも、パジャマ姿でいかにも寝起きの人が持ってくるのと高そうな物を身につけているご婦人が持ってくるのとでは、やはり買取の仕方が変わってきます。

寝起きで来られたら、どうせ安いんでしょ?といった先入観から物を見てしまうので、買取金額を安くしちゃう人もいます。

なので、リサイクルショップとはいえ、売りに来るのであれば、ある程度は身なりを整えてからくる方が良いでしょう。

 

ブランド品は要注意

買取をやっていると、たまに高級ブランド品を持ってくる人がいるのですが、正直言って、一般的なリサイクルショップでそれらの高級ブランド品をちゃんと査定できる人は少ないと思います。

というのも、ブランド品にはスーパーコピーと呼ばれる、本物とそっくりの偽物が世の中には存在するので、持ってこられた物が本物かどうかを見分けなければいけません。

もちろん、コピー品と本物の違いが書かれたマニュアルはありますが、スーパーコピーと呼ばれる物は本当に本物とそっくりなので、見分けるのが凄い難しいです。

そのため、本物か分からずとりあえず安く買い取るか中途半端な買取金額を付けてしまいがちです。

なので、ブランド品を高く売りたい場合は、一般的なリサイクルショップではなく、ブランド品に強い買取店に持って行くことをおすすめします。

 

リサイクルショップよりも宅配買取の方がおすすめ

ここまでリサイクルショップで高く売る方法を書いてきましたが、正直、リサイクルショップよりも宅配買取の方がおすすめです。

というのも、宅配買取は家に集荷に来てくれるので、リサイクルショップまで不要品を持って行く必要がなくて楽です。

それにリサイクルショップでは混み具合や持ってきた人によって少なからず買取金額が変わってきます。

しかし、宅配買取であればリサイクルショップほど混み具合に影響されることなく、お客さんと対面することもないので、ちゃんとした査定を行ってくれます。

 

リサイクルショップの買取金額にがっかりした経験がある方は宅配買取をおすすめします。