蜘蛛の巣の除去と対策のやり方!

蜘蛛の巣って何かと鬱陶しいですよね。

取っても取っても、1日もすればまた張られちゃいますしね。

中でも、ベランダに張られると洗濯物を干すときに困りますよね。

洗濯物を干す度に蜘蛛の巣を取るのはかなり面倒です。

なので、蜘蛛の巣の除去と蜘蛛の巣を張られないための対策を行ってみましょう。

 

蜘蛛の巣の除去方法

既に蜘蛛の巣を張られている方は、まずは蜘蛛を除去する必要があります。

蜘蛛の除去は蜘蛛に効くスプレー等を使ってもいいですし、殺すのが嫌な方は遠くに蜘蛛を移動させましょう。

蜘蛛がいなくなったら蜘蛛の巣を除去していきます。

ホウキ等を使って蜘蛛の巣を絡め取ります。

ホウキに蜘蛛の巣が付くのが嫌な方は布団叩きの持ち手などに紙やティッシュを巻き付ておけば、後は巻き付けた紙を捨てれば汚れずに済みます。

 

蜘蛛の巣対策

蜘蛛の巣を除去しても、また張られてしまっては意味がないので、蜘蛛の巣対策も行っておきましょう。

対策と言っても、蜘蛛の巣を張られたくない場所に「クモの巣消滅ジェット」を吹き付けるだけです。

f:id:kotatuworld:20180701234737j:plain

とはいえ、この「クモの巣消滅ジェット」が凄まじい効果を発揮してくれるんです。

蜘蛛の巣を張られないようにするだけではなく、蜘蛛に直接吹きかけることで蜘蛛を駆除することもできます。

しかも、撥水成分を含んでいるため、雨に強くて1ヶ月も効果が持続します。

蜘蛛の巣に直接吹きかけると、スプレーの勢いが強すぎて蜘蛛の巣が吹き飛んじゃいます。

それほどスプレーの勢いが強いため、すぐになくなってしまいます。

僕の場合は、玄関前周辺とベランダに使っただけで半分以上なくなりました。

けど、1ヶ月も効果が持続するので何度も何度も使う必要はありません。

 

部屋の中の蜘蛛の巣対策

先ほど紹介したスプレーは屋外用なので、屋内での使用はおすすめしません。

なので、部屋の中にも蜘蛛の巣が張られている方は、別の方法で対策をする必要があります。

蜘蛛はハエやゴキブリなどを餌としているので、それらの虫が部屋の中にいるのかもしれません。

そのため、蜘蛛の餌となる虫をちゃんと駆除することで蜘蛛が部屋に居座ることはなくなります。

 

まとめ

蜘蛛って嫌われてるけど、ゴキブリとかの虫を食べてくれるし基本的に人間には無害なので(有害なのもいます)、実は良い奴だったりするんですよね。けど、巣を張られるとウザったいですよね。

なので、蜘蛛の巣に困らされている方は、是非とも「クモの巣消滅ジェット」を使ってみてください。

勢いが強すぎてすぐになくなるのが難点ですが、蜘蛛の巣対策をするなら絶対に持っておきたいアイテムです。

蜘蛛の巣を張られたくない場所にスプレーを吹き付けるだけなので、手間いらずで楽ちんです。