また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

トラックボールマウスのおすすめをタイプ別に紹介

トラックボールの虜になった小林です。

通常のマウスはマウス全体を動かす必要があるので、場所を取ってしまうし、手首への負担もあります。しかし、トラックボールの場合は機器に取り付けられたボール部分を操作します。そのため、機器を動かす必要がないので、場所を取らないし、手首を痛めることなく長時間の操作が可能で本当に便利です。

 

www.asugakuru.com

 

もうね、トラックボール様々ですよ!

そんなトラックボール大好き野郎がおすすめのトラックボールをタイプ別にご紹介します。

 

人差し指タイプのおすすめ

人差し指で操作するタイプのトラックボールです。

左右両方の手に対応した商品が多くあり、トラックボールの中でも人差し指タイプが一番種類が豊富にあります。

マウスと比べて操作性が独特なので、マウスに慣れている方は、最初だけ戸惑われるかもしれません。使っていたら慣れていきます。

 

ケンジントン『OrbitTrackball with Scroll Ring』

右手左手を問わず、両方の手で使いやすいようにボタンの配置は2個だけで、左右対称の作りです。そして、ボールの周りにはスクロールリングが搭載されています。

とってもシンプルな作りですが、使いやすさなどいろいろな点を考慮して設計されています。

 

エレコム『M-DT2DRBK』

先ほどのケンジントンのトラックボールが2個のボタン配置に対して、こちらのエレコムのトラックボールは8個ものボタンが配置されています。

それぞれに機能を割り振ってカスタマイズすることが可能です。

8個ものボタンを使いこなすことができれば、作業効率アップ間違いなしです!

 

手のひらタイプ

手のひらや指でササッとカーソル移動ができるのですが、本当にこれで操作するの?と疑ってしまうほど異様な見た目のトラックボールです。

左右両方の手に対応しています。

マウスに慣れた方からしたらビックリされると思いますが、使っているうちに慣れてきます。

 

ケンジントン『ExpertMouse』

とにかくボールがデカい!

なんとボールの大きさが55mmもあります。

これからトラックボールデビューをしようと考えている方やトラックボール初心者さんは、慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。

 

親指タイプのおすすめ

マウスと形が似ているため、トラックボールの中で一番操作しやすく、手に馴染みやすいのが親指タイプです。

なので、トラックボールをこれまでに使ったことがない方は親指タイプをおすすめします。

 

エレコム『M-XT4DRBK』

めっちゃ珍しい左手用のトラックボールです。

いろんなトラックボールが売られていますが、親指タイプの中で左手用のトラックボールって以外に少ないんですよね。

こちらのトラックボール、左利きの方はもちろん、右利きの方にも好評です。

というのも、左手でトラックボールを操作して右手でキーボードのテンキーの操作やペンタブを使用したりと使い道が多岐に渡ります。

左手用ですが、左利き、右利き問わずおすすめです。

 

LOGICOOL『MX ERGO』

トラックボールの特徴の一つが「手首の負担を軽減する」ことです。

MX ERGOはその点に重点を置いて作られています。

というのも、マウスの傾斜角を20°に傾けることができたり、手首への負荷を手のひら全体に分散させるように作られていたりと、手首の負担を少しでも軽減できるように考えられています。

そのため、長時間マウスを扱う人におすすめのトラックボールです。

お値段は少しお高いですが、その分機能面も優秀で高性能です。

 

LOGICOOL『M570t』

「M570t」は価格、使いやすさ、どれを取っても一級品です。

これからトラックボールを買うなら、とりあえず「M570t」を買っておけば間違いなしのコスパ最高のトラックボールです。

数あるトラックボールの中で一番のおすすめです。

参考に「M570t」のレビュー記事です。

www.asugakuru.com

 

 

トラックボールの買い換えを考えている方へ

トラックボールが完全に壊れている場合は買い換えの必要があります。

しかし、ボールの動きが調子悪くて、買い換えを考えている方は、ボールに埃等が溜まっている可能性があるので、トラックボールを掃除したら買い換える必要がなくなるかもしれません。

 

www.asugakuru.com

 

まとめ

マウス操作で手首を痛めた方やそうならないために予防しておきたい方、デスクの上をスッキリさせたい方など、トラックボールは多くの方におすすめです。

 

「トラックボールの操作って難しそう…」

って思われる方もいると思いますが、使っていたらそのうち慣れます。

そして、気づいたらトラックボールの虜になっています。

皆さんも、この機会にトラックボールの虜になってみてはいかがでしょうか。