WordPressと無料ブログの違い!メリットとデメリットについて

WordPress

このブログとは別にWordPressでもブログを運営しているので、実際にWordPressでブログを運営してみて感じた無料ブログとWordPressの違いや、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

これからブログを始めようと思っているけど、無料ブログとWordPressどっちにしようか迷っている方や無料ブログからWordPressに移行しようと考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WordPressとは

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[4]GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

引用元:WordPress – Wikipedia

wikipediaでは何だか難しそうに書かれていますが、WordPressでブログやサイトが作成できますよ~ってことです。

しかし、WordPressは、はてなブログなどの無料ブログとは明らかに違う部分があるので、まずはWordPressと無料ブログの違いを解説します。

WordPressと無料ブログの違い

はてなブログなどの無料ブログはアカウントを作ると、すぐにブログ記事を書いてインターネットに投稿することができるのですが、WordPressではそう簡単にはいきません。

まず、WordPressでブログ運営をするためには、

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー

が必要になります。

独自ドメインとは

ドメインとは、ブログやサイトそれぞれのURLのことです。

正確にはURLの全てがドメインというわけではありません。

当ブログでは「asugakuru.com」の部分がドメインに該当します。

無料ブログの場合、URLのところに「ameblo」や「hatenablog」といった、特定の文字列が付いてきます。

しかし、独自ドメインは自分が好きなようにドメイン名を決めることができるので、無料ブログのように「ameblo」や「hatenablog」などが付いてきません。

好きなようにドメイン名を決めることができますが、既に使われているドメインは使用できません。

レンタルサーバーとは

ブログやサイトを運営するためにはサーバーが必要になります。

サーバーとは、ユーザーが求めるサービスを提供するコンピューターのことです。

恐らく、これからブログを始めようと思っている方からしたら、少し分かりにくいと思います。そこで、噛み砕いて説明すると、サーバーはブログなどのWebサイトを表示する際に必要な情報を保管している場所のことです。

ブログ初心者の方は、特に難しく考える必要はありません。

とりあえず、WordPressでブログを運営するのに、なくてはならないものだと覚えておけば大丈夫です。

WordPressでブログを運営する際は、サーバーを他から借りることが一般的です。

「XSERVER」や「ロリポップ」と言ったレンタルサーバー業者を利用して、サーバーを借りましょう。

下記の記事でおすすめのレンタルサーバーをまとめています。

コスト

WordPressでは、独自ドメインとレンタルサーバーが必要だと言いましたが、これらはもちろん無料ではありません。

独自ドメインもレンタルサーバーもお金がかかります。

値段もまちまちです。

業者によってもサービスの内容が違ったり価格が違ったりしますので、安く済むところもあれば高い料金を取られるところもあります。

高性能なものを求めるのであれば必然と運営にかかるコストは高くなります。

とはいえ、ブログ初心者であれば、わざわざ高性能なサーバーを借りる必要はありませんし、ドメインに関しては年間1,000~2,000円程度利用できます。

無料ブログの場合は、サーバーやドメインを取得する必要がないためコストをかけずに始めることができます。

無料ブログでも有料プランを利用すればお金がかかります。

SEO

ブログやサイトを運営して収益を出したいと考える方であれば誰しもがぶつかる壁であるSEO。

一応、SEOって何?って方に簡単に説明すると、検索エンジンで上位表示させるために行う施策です。

無料ブログの場合、始めた段階でブログサービス(はてなブログなど)が持つ力(ドメインパワー)の元でブログを運営するので、比較的早い段階でインデックスされます。

しかし、WordPressでは中古ドメインを利用しない限りパワーがゼロの状態からスタートします。そのため、無料ブログのような良いスタートダッシュを切ることはできません。始めから良質な記事を書いても、それが上位に表示されるには時間がかかってしまいます。

しかし、しっかりとサイト設計を行い、常に良い記事を書いてブログ運営を続けていたら、自ずと結果は出てきます。そうなってくると、無料ブログのルールに縛られることなく、自由に記事が書けるWordPressの方が断然扱いやすくなります。

設定の手間

WordPressの場合、先ほど紹介した、「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」を設定しなければいけません。

設定の手順自体はそんなに難しくはありませんが、初めての人からしたら結構難易度が高く感じます。

そのため、WordPressをインストールするまでに諦めてしまう方も少なからずいます。

そういった場合は、WordPressのインストールを代行してやってくれる方に依頼してみるのも一つの手です。

ココナラだと、数千円でWordPressのインストールを代行してやってくれる方がいますので、おすすめです。代行を依頼しても基本的にはレンタルサーバーや独自ドメインは自分で契約する必要はあります。しかし、親切な方はレンタルサーバー、独自ドメインをどうやって取得したらいいのか丁寧に教えてくれるので安心です。

カスタマイズ

WordPressだと、テンプレートやプラグインを利用することでHTMLやCSSの知識がなくてもいろいろブログを弄くることができます。

しかし、無料ブログではカスタマイズできる範囲がWordPressと比べて少ないです。

広告の有無

無料ブログの場合、最初からブログ内に広告が表示されています。

無料ブログ側が張っている広告が邪魔で、自分が張ろうと思っている広告を張るスペースが限られます。

有料プランに移行することで、広告が消せたりしますが、その時点で無料ブログのメリットでもある無料が失われてしまいます。

WordPressでは始めから広告を貼られていません。そのため、好きなようにアドセンス広告やアフィリエイトの広告を貼ることができます。(アドセンスの規約の範囲内で)

ブログが消される可能性

無料ブログはブログサービスを提供している会社の元で、ブログを運営することができているので、その会社が定めたルールに則ってブログを運営しなければいけません。

そのため、ルールを破ってしまうとブログを削除されてしまいます。

WordPressの場合は、消される心配はありませんが、セキュリティーが甘いと悪意ある第三者からの攻撃を受けてしまうことになる可能性があります。

そのため、自分の身は自分で守らなければいけないので、セキュリティー面にしっかりと取り組む必要があります。

もちろん、無料ブログでもユーザー自身、できる範囲のことはちゃんとやっておく必要はあります。

無料ブログのメリット

無料でブログが運営できる

当たり前ですが、無料ブログは無料でブログ運営ができます。(有料プランを利用しなければ)

初期投資がいらないので、ブログ初心者の方でも気軽にブログ運営に取り組むことができます。

SEO的に有利(始めは)

ブログサービスを提供している会社のドメインパワーの元で、ブログを始めるので、WordPressと比べて初期段階(1ヶ月~3ヶ月)でもアクセスが見込ます。

簡単に始められる

WordPressは始めからとにかくやることが多いです。

それに比べて無料ブログだとアカウントを作ってしまえばブログを運営することができるので、WordPressと比べてブログを始めるまでのプロセスが少なく済みます。

無料ブログのデメリット

ブログが削除される!?

これが一番怖いですよね。

ルール違反でブログが消されたり、ブログサービスの終了でブログがなくなったりしたらと考えると怖いですね。

もしも、毎月何十万も稼いでいるブログが突如消されたら絶望ですね笑

(笑い事じゃない!)

消されなくても、ブログサービス全体で何か問題が起きると自分のブログもペナルティーを受けてしまうこともあります。

広告が邪魔

特にスマホページの広告が邪魔臭いです。

ページのスクロールと共に、広告が付いてくるタイプのやつはマジで厄介です。

それが鬱陶しくて記事が読まれなかったらまずいですね。

最近はスマホからのアクセスの割合がPCやタブレットからの割合よりも多いので、収益にも影響が出てきてしまいます。

WordPressのメリット

テンプレート・プラグインが豊富

数多くのテンプレート・プラグインがあるので、カスタマイズの幅が広がります。

しかも、SEO対策が施されたテンプレートもあります。もちろん、それを使うだけで上位表示される訳ではありません。

広告が表示されない

無料ブログでは表示される広告がWordPressでは表示されません。

邪魔臭い広告がないので、伸び伸びと収益化ができます。

収益化

無料ブログでは収益化をあまり良しとしないブログサービスが多くあります。

そのため、露骨にアフィリエイトを行うとブログ削除が行われたりします。

WordPressではそんなことはないので、ガンガンアフィリエイトを行えます。

WordPressのデメリット

設定が難しい

独自ドメインの取得やレンタルサーバーの取得、それらを結びつける設定だったり、WordPressでブログを始めるための設定だけでも一苦労です。

なのでブログ初心者の方にはかなり難易度が高いです。

お金がかかる

最低限、独自ドメインとレンタルサーバーの取得にお金がかかります。

安く済ませようと思うと、月額数百円までコストを抑えることができます。アクセスや収益が出てきてから高いものに手を出せば良いので、始めの頃は安く済ませても全然良いと思います。

無料ブログはこんな人におすすめ

ブログ初心者の方はまずは無料ブログでブログを運営してみて、

「もっといろんなことをやりたい!」

「もっと収益化したい!」

って考え始めたらWordPressに移行してみてもいいかもしれません。

とはいったものの、無料ブログからWordPressの移行って結構面倒だったりします。

しかも、無料ブログからWordPressへの移行には301リダイレクト(旧URLへのアクセスを強制的に新URLに誘導させるコード)が使えない場合がほとんどなので注意が必要です。

WordPressはこんな人におすすめ

初心者の方でも「壁が高ければ高いほど燃えるぜ!」みたいな方やITに詳しかったり、無料ブログからWordPressに移行しようと考えている方は挑戦してみてください。

無料ブログとWordPressでは確実にWordPressの方が優れているので、本気で収益化を狙いにいく方はWordPressの方が断然おすすめです。

ブログ初心者の方はいきなりWordPressで始めるのは難易度が高いので、ブログを始めるための設定の時点で挫けちゃうかもしれません。

そういった方は、ココナラなどでWordPressの設置代行を依頼してみましょう。

ブログ初心者には難しいとはいえ、本気でブログ運営するならWordPress一択です。