また明日。

ガジェットやWebサービス、アニメなどについて書き殴っています。

Amazonプライム会員のメリットが凄すぎるのでご紹介します!

f:id:kotatuworld:20180524204013j:plain
Amazonのプライム会員になってから3年というときが経ちましたが、未だにAmazonプライムを楽しく使わせてもらっています。

 

「もうね、あのね、すごいの!!!」

圧倒的語彙力のなさ・・・

 

語彙力が低下するほどAmazonプライムが最高だということです。

 

たったの月額325円で利用できるとは思えないほどのサービスを利用できるため、Amazonプライムは普段Amazonを使わない人にも超おすすめできるサービスになっています。

そんなAmazonプライムの凄すぎるメリットについて徹底的にご紹介します。

 

Amazonプライムとは

年間3,900円(月額換算325円)で利用できるAmazonの有料サービス(無料体験あり)です。

サービスの内容は多岐に渡り、送料無料や動画見放題、音楽聴き放題など他にもいろいろなサービスがあります。

 

年間プランとは別の月額プランもあるよ

Amazonプライムには2つの料金プランがあります。

  • 年間3,900円(月額325円)
  • 月額400円

年間プランだと、毎年3,900円が一回で引かれます。それに対して、月額プランの場合、毎月400円が引かれるようになります。

年間プランと月額プランのどっちがお得かという、もちろん年間プランです。

年会費の3,900円を月額換算すると、325円になるので、月額プランの400円よりもお得になります。

 

お急ぎ便、お届け日時指定便が無料・使い放題

f:id:kotatuworld:20180524210634j:plain

Amazonヘビーユーザーの僕としてはお急ぎ便(当日お急ぎ便も)、お届け日時指定便が無料で使い放題なのは超嬉しいです。

特にお届け日時指定便は学生や社会人で家にいない時間が多い人からしたら、超便利です。

お急ぎ便、お届け日時指定便はAmazonプライムに入らなくても利用はできるのですが、どちらも料金を取られてしまいます。

お急ぎ便:360円

お届け日時指定便:360円

当日お急ぎ便:514円

これだけかかってしまうのですが、Amazonプライムに加入したら無料で利用できます。

 

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、Amazonプライムは年間3,900円で月額換算したら325円になります。

そのため、月1回でもお急ぎ便、お届け日時指定便を利用するなら、それだけで元が取れてしまいます。

 

全ての商品が対象ではないけど・・・

お急ぎ便、お届け日時指定便が無料・使い放題になるのはプライムマークが付いた商品のみです。

とはいえ、ほとんどの商品にプライムマークが付いているので、あまり気にする必要はないかもしれません。

 

2,000円未満でも送料が無料

Amazonは2,000円未満の買い物には350円の送料を取っているのですが、Amazonプライムに加入していたら、2,000円未満の買い物でも送料が無料になります。

ちょっとした買い物だったり日常品の買い物の際には2,000円に満たないことも多々あると思います。そんなとき通常なら350円の送料がかかってしまいますが、プライム会員だと送料無料で買い物ができます。

 

※こちらもプライムマークが付いている商品が対象です。

 

Amazonプライム・ビデオが見放題

f:id:kotatuworld:20180524205607j:plain

Amazonは映画やアニメなど多くの作品を配信しているAmazonビデオという動画配信サービスを提供しています。

そのAmazonビデオのラインナップの中に、プライムマークが付いた作品があります。

それがAmazonプライム・ビデオです。

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムに加入していると、なんと追加課金なしで見放題で観ることができてしまいます!

 

Amazonプライムに加入している人の多くが、このAmazonプライム・ビデオを目当てにしているほど、人気コンテンツとなっています。

それもそのはず、Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムの年会費3,900円(月額325円)で利用することができるため、動画配信サービスの中では断トツの安さです。

それだけ安いのに、プライム・ビデオはプライム会員の特典の1つにすぎないって・・・。

Amazonさん恐るべし。

 

日本で人気の動画配信サービスの月額料金と比較

Hulu:933円

U-NEXT:1,990円

Netflix:650円・950円・1,450円

dTV:500円

Amazonプライム・ビデオ:325円

 

人気動画配信サービスの月額料金を書いてみましたが、Amazonプライム・ビデオが1番安いですね。

コスパを売りにしているdTVの月額500円でも十分安いのに、Amazonプライム・ビデオはさらに安く利用することができます。

本当に年間3,900円(月額325円)で利用していいの?ってレベルですよね。

 

これだけ安かったら作品数が少ないんじゃないの?

と思うかもしれません。

たしかに、作品数で言えば他の動画配信サービスよりも少なくなりますが、それでも30,000本以上あり、放送中のアニメなども配信しています。それ以外にも「松本人志のドキュメンタル」などのプライムビデオ限定のオリジナル作品もあります。

アニメやドラマ、映画以外にも、バラエティー番組などもあり、充実したラインナップとなっています。

年間3,900円(月額325円)という安さで多くの作品を楽しめます。

 

Fire TVで動画をさらに楽しく

Amazonでは動画配信サービスをTVで観ることができるように、Fire TVという商品を販売しています。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 
Fire TV  (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

 

パソコンやFireタブレットよりも大きい画面で観たいなと感じたら、Fire TVを使ってTVでAmazonプライム・ビデオを視聴することができます。

Amazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービスも利用できるので、Amazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービスを利用している場合でも使用可能です。

 

プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題

f:id:kotatuworld:20180524205604j:plain

プライムミュージックは100万曲以上が聴き放題というとんでもないサービスです。

100万曲以上なんて言われても想像がつかないですよね。

 

プレイリストもめっちゃいっぱいあるので、「今日はジャズの気分だな~」ってときにはジャズ関係のプレイリストを選択すれば、ジャズを楽しめます!

自分の気分に合わせて流したい楽曲を作業用BGMとして使うこともできます。

 

しかも、嬉しいことに楽曲をダウンロードすることもできるので、Wi-Fiを使ってダウンロードしておけば、あとは通信速度を気にせずどこでも聞けちゃいます。

 

これまでにないラジオ!プライムラジオ

プライムラジオは24時間選択したジャンルの音楽が流れるサービスです。

ラジオといってもMCのしゃべりがないため、ずっと音楽が流れるサービスになっています。

 

このプライムラジオの面白いところが、嫌いな楽曲が流れたときはサムダウン(親指が下を向いたアイコン)を、好きな楽曲や気に入った楽曲があれば、サムアップ(親指が上を向いたアイコン)を選択することで、プライムラジオが自分好みの選曲を行ってくれます。

そうすることで、プライムラジオをさらに楽しむことができます。

 

僕はプライムラジオとプライムミュージックを併用しています。

気分次第で、プライムミュージックからプレイリストを選択して聴いたり、プライムラジオで楽曲を垂れ流したりしています。

 

プライムラジオはこれまでにない面白いサービスとなっています!

 

KindleオーナーライブラリーでKindle本が毎月1冊無料で読める

対象タイトルの中から、Kindle本が毎月1冊無料で読めるのが、Kindlオーナーライブラリーです。

対象タイトルは2万冊以上もあるので、読みたい本がないなんてことにはならないと思います。

もし、読みたい本がなくても、無料で1冊は読めるので、これまで読んだことのないジャンルの本に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

無料なので!

 

KindleかFireタブレットを買う必要あり

Kindleオーナーライブラリーはプライム会員特典ですけど、KindleもしくはFireタブレットを持っている必要があります。

 

Fireタブレットは5,000程度で買えるものもあり、タブレットの中では格安なのでこれを機会に1台買ってみるのもいいかもしれません。

 

Kindleは電子書籍を読むのに特化した端末です。

電子書籍を読むなら持っていて損はないです。というか得しかないです。

僕も電子書籍を読むのに愛用しています。

特にPaperwhite マンガモデルは価格、機能ともに優れていて複数種類あるKindle端末の中で一番おすすめです。

www.asugakuru.com

 

Prime Readingで本が読み放題

f:id:kotatuworld:20180524205558j:plain

Amazonには2つの読み放題サービスがあります。

1つはkindle Unlimited。もう一つがPrime Readingです。

Kindle Unlimitedは月額980円かかるのですが、Prime Readingはプライム会員になれば無料で対象の漫画や小説、雑誌などのKindle本が読み放題になります。

とはいえ、対象のKindle本が少ないのでPrime Readingを目当てにプライム会員になる人は少ないかもしれません。

もしかしたら、好きな本が読み放題であるかもしれないので、プライム会員になった際はチェックしておきましょう。

 

Amazon Audibleが3ヶ月無料

f:id:kotatuworld:20180524210637j:plain

Amazonでは本を「読む」ではなく、「聴く」ことができるAudible(オーディブル)と呼ばれるサービスがあります。

ラノベやビジネス書などの本を読み上げてくれるため、手を離せないけど読書したいときに便利です。

 

Audibleは月額1,500円で利用できるのですが、通常は1ヶ月の無料期間があります。

しかし、プライム会員になれば、3ヶ月の無料期間になります。

Audibleに対応した本はそんなに多くはないですけど、3ヶ月も無料で利用できるので、とりあえず使ってみることもできます。

 

 

プライム・フォトで容量を気にせず写真を保存できる

f:id:kotatuworld:20180524210628j:plain

プライムフォトはAmazonの「クラウドドライブ」を使用して、プライム会員向けに容量無制限でオンライン上に写真を保存できるサービスです。

しかも画像を圧縮せずに保存できます。

対象になるのは画像のみですが、それ以外も5GBまでは無料で利用できます。

 

プライム会員特典といえば、プライムビデオや送料無料などのサービスが目立っているので、あまり注目されていないプライムフォトですが、これって結構便利だったりするので、プライム会員になったら使ってみてはいかがでしょうか。

 

1時間で商品が届くPrime Now

商品を1時間もしくは2時間以内に届けてくれるのがPrime Now(プライムナウ)です。

1時間って早すぎやしませんか!?

驚きの早さですよね。

 

しかし、ちょっと使いづらい一面もあります。

対象商品が少ないことや2,500円以上の買い物の場合でしか使えないため、使いどころが絞られてしまいます。

あと、対象エリアが少なく、東京などの一部地域でしか利用できません。

都会の特権ですね。

 

僕は田舎住みなので、もちろん利用できません。(べ、別に悔しくなんてないんだからねっ!)

使いどころが絞られますが、やはり1時間という早さは見逃せませんね!

 

Amazonフレッシュでフレッシュな野菜を

f:id:kotatuworld:20180524211811j:plain

Amazonでは生鮮食品も扱っており、有名なお店が扱っている食材も買うことができます。

しかも、最短4時間でお届けしてくれます。

主婦にとって嬉しいサービスになっています。

しかし、こちらもプライムナウ同様に、対象エリアのみになります。

それに加え、プライム会員費とは別に、月額500円の会費がかかるため、利用している人は少ないんじゃないかなと思います。

 

Amazonパントリーでスーパーに行く必要がなくなる!?

f:id:kotatuworld:20180524210632j:plain

食品や日用品を一つのボックスにまとめて送ってもらえるのがAmazonパントリーです。

通常、通販でお菓子とかジュースを買おうとすると、ほとんどの場合、12袋とか12本みたいな感じでセットでしか買えません。

しかし、Amazonパントリーだとこれらが1個ずつで買えるようになります。そのため、家にいながらスーパーと同じ感覚で買い物ができちゃいます。

それに、買った商品は1つのボックスにまとめて送ってくれるので、わざわざスーパーに出かけて重い荷物を運んで帰る必要がなくなります。

僕みたいな引きこもり体質の人には絶対おすすめです!

 

ワンプッシュで注文できるAmazon Dash Button

ダッシュボタンと呼ばれる機器のボタンをワンプッシュするだけで、注文が完了しちゃうのがAmazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)です。

アタック Dash Button

アタック Dash Button

 

たったのワンプッシュで注文ができるって凄いですよね。

一瞬ですよ、一瞬。

わざわざスマホやパソコンを開くことなく、ワンプッシュで注文完了!

 

機器は実質無料

ダッシュボタンは500円するのですが、ダッシュボタンでの初回注文時に500円割引されるため、実質無料です。

 

ママさん必見のAmazonファミリー

f:id:kotatuworld:20180524210625j:plain

Amazonファミリーではおむつが定期おトク便で表示価格の15%OFFで購入できます。

Amazonファミリーでおむつなどを安く買って、自宅に商品を届けてもらえるため、赤ちゃんがいるママさんの負担を減らすことができるかもしれませんね。

赤ちゃんがいるご家庭なら入っていて損はないサービスです。

 

プライム会員ならAmazonタイムセールを先取りできる

Amazonで開かれているタイムセールの中には、プライム会員だと30分早く参加することができるものがあります。

通常会員よりも早く参加できるため、人気商品が売り切れる前に買うことができます。

 

プライム会員限定セールもあるよ

Amazonプライムデーと呼ばれるプライム会員限定のタイムセールがあります。

通常のタイムセールはプライム会員以外も参加できますが、プライムデーはプライム会員にならないと参加できません。

タイムセールを制すにはプライム会員への加入は必須ですね。

 

家族2人までならプライム会員にできる

同居している家族の内、1人がプライム会員になれば、他2人までがプライム会員の特典を受けることができます。

これ超お得ですよね!

年間3,900円(月額325円)のプライム会員費で3人まで使えるんですから。

しかし、プライム特典を全て受けられるわけではありません。

実際にAmazonプライムに加入した本人以外の人には受けられる特典が減ります。

とはいえ、1人でもプライム会員になれば、他2人までは一部サービス(お急ぎ便、お届け日時指定便が無料など)を受けられるため、家族と同居している方には超おすすめです。

 

学生ならさらにお得なPrime Student

f:id:kotatuworld:20180524211808j:plain

学生(大学生・専門学生)限定に用意されたAmazonプライムの学割プランです。

このPrime Studentが本当に凄すぎるんです!

プライム会員の年会費が3,900円(月額325円)なのに対して、Amazon Studentはなんと、年会費が1,900円(月額159円)です。

しかも、この価格でプライム特典のほとんどを受けられ、書籍購入時に10パーセントのポイントが還元されます。

安すぎて笑えてきますよね。

これに加え、無料期間が6ヶ月もあります。

いや、6ヶ月って長過ぎでしょ!?

これだけでも凄すぎなのに、Prime Studentに加入すると2,000円分のクーポンが貰えます。(7月31日まで)

学生で登録していない人がいたら今すぐ、登録しておいた方がいいほどお得な学生限定プランです!

 

Amazonプライムのコスパは最強!

ここまで多くのAmazonプライムの特典をご紹介してきました。

これだけの特典、普通は月額3,000円とか余裕で超すレベルの料金がかかると思いますが、Amazonプライムでは年会費3,900円(月額325円)というヤバすぎる安さで利用できます。

Amazon様々ですね。

ここまでコスパがいいサービスなんて他にないですよ!

 

Amazonプライムの登録方法

無料体験をやっているので、まずは無料でお試しください。

 

公式ページの「30日間の無料体験を試す」から登録できます。

 

無料期間中に解約するのを忘れた場合も大丈夫

無料期間があるサービスを利用していると、ついつい無料期間中に解約するのを忘れていて、有料会員になっちゃった、みたいなことってよくありますよね。

そういったことが起きても大丈夫です。年会費の3,900円が引き落とされてはいますが、残りの日数に応じて返金してもらえます。

しかも、無料体験から有料会員になって、プライム会員特典を一度も利用していなかったら、年会費の3,900円が全額返金されます。

さすがはAmazonですね。

 

Amazonプライムのメリットまとめ

僕はAmazonプライムを使い続けて3年以上になりますが、今でも十分楽しませてもらっています。Amazonプライムにはまだまだ楽しませてもらえそうです。

 

まだ登録していない人は今すぐにでも登録した方がいいですよ!

Amazonプライムは30日間の無料体験期間が用意されているので、まずは無料体験で実際にAmazonプライムを味わってみてください。

有料会員になる前に辞めることもできるので、とりあえず無料で利用してみてください。

 

Amazonプライム最高ですよ!