Amazonプライムを4年利用した感想!特典や年会費、メリットについて

Amazonプライム会員になってから4年というときが経ちましたが、未だにAmazonプライムを楽しく使わせてもらっています。

Amazonプライムを4年以上利用した感想をまとめるとしたら「お得すぎる」の一言です。

Amazonプライムは月額325円で利用できるのですが、たったの月額325円で利用できるとは思えないほどお得なサービス内容となっています。

AmazonプライムはAmazonヘビーユーザーはもちろん、たまにしかAmazonを使わない人にもおすすめできるサービスになっています。

そんなAmazonプライムのお得すぎる特典やメリットについてご紹介します。

  1. Amazonプライムとは
    1. Amazonプライムの料金プラン
    2. Amazonプライムには学生向けプランあり
  2. お急ぎ便、お届け日時指定便が無料・使い放題
    1. 全ての商品が対象ではない
  3. 2,000円未満でも送料が無料
  4. Amazonプライム・ビデオが見放題
    1. 日本で人気の動画配信サービスの月額料金と比較
    2. これだけ安かったら作品数が少ないのでは?
    3. Fire TVで動画をさらに楽しく
  5. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題
  6. これまでにないラジオ!プライムラジオ
  7. KindleオーナーライブラリーでKindle本が毎月1冊無料で読める
    1. KindleかFireタブレットを買う必要あり
  8. Prime ReadingでKindle本が読み放題
  9. Amazon Audibleが3ヶ月無料
  10. プライム・フォトで容量を気にせず写真を保存できる
  11. 1時間で商品が届くPrime Now
  12. Amazonフレッシュでフレッシュな野菜を
  13. Amazonパントリーでスーパーに行く必要がなくなる!?
  14. ワンプッシュで注文できるAmazon Dash Button
    1. 機器は実質無料
  15. ママさん必見のAmazonファミリー
  16. Amazonプライム会員ならAmazonタイムセールを先取りできる
    1. Amazonプライム会員限定セールもあるよ
  17. 家族2人までならAmazonプライム会員にできる
  18. 学生ならさらにお得なPrime Student
  19. Amazonプライムのコスパは最強!
  20. Amazonプライムの登録方法
  21. 無料期間中に解約するのを忘れた場合も大丈夫
  22. Amazonプライムのメリットまとめ

Amazonプライムとは

AmazonプライムはAmazonの有料サービス(無料体験あり)の一つです。

サービスの内容は多岐に渡り、送料無料や動画見放題、音楽聴き放題などのお得なサービスがあります。

Amazonプライムのサービス内容を一覧にしてみました。

Amazonプライムの料金プラン

Amazonプライムには2つの料金プランがあります。

  • 年間3,900円(月額325円)
  • 月額400円

年間プランだと、毎年3,900円が一回で引かれます。それに対して月額プランの場合は、毎月400円が引かれるようになります。

年間プランと月額プランではどちらがお得かという、もちろん年間プランです。

年会費の3,900円を月額換算すると325円になるので、月額プランの400円よりもお得になります。

年間プランの方がお得ですが、一度に3,900円が引き落とされるのが嫌な方は月額プランにしてみてもいいのではないでしょうか。

Amazonプライムには学生向けプランあり

一般的には年間プランか月額プランになるのですが、学生の場合は別プランとして「Prime Student」に加入することができます。

Prime Studentは、Amazonプライムと同じサービス内容でありながら、年会費が1,900円になる学生向けプランとなっています。Prime Studentにも月額プランがあり、月額200円となります。

そして、無料体験ももちろんあります。Amazonプライムの場合、無料体験期間は1ヶ月のみとなりますが、Prime Studentの場合は無料体験期間が6ヶ月になります。

お急ぎ便、お届け日時指定便が無料・使い放題

f:id:kotatuworld:20180524210634j:plain

Amazonヘビーユーザーの僕としてはお急ぎ便(当日お急ぎ便も)、お届け日時指定便が無料で使い放題なのは嬉しい限りです。特にお届け日時指定便は学生や社会人で家にいない時間が多い人からしたらとても便利なサービスです。

お急ぎ便、お届け日時指定便はAmazonプライムに加入しなくても利用はできるのですが、料金を取られてしまいます。

お急ぎ便:360円

お届け日時指定便:360円

当日お急ぎ便:514円

Amazonプライムに加入したら無料で利用できるようになります。

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、Amazonプライムは年間3,900円で月額換算したら325円になります。

そのため、月1回でもお急ぎ便、お届け日時指定便を利用するだけで元が取れてしまいます。

全ての商品が対象ではない

お急ぎ便、お届け日時指定便が無料・使い放題になるのはプライムマークが付いた商品のみです。

とはいえ、ほとんどの商品にプライムマークが付いているので、あまり気にする必要はないかもしれません。

2,000円未満でも送料が無料

Amazonは2,000円未満の買い物には350円の送料を取っているのですが、Amazonプライムに加入すると2,000円未満の買い物でも送料が無料になります。

日常品の買い物など2,000円に満たない買い物だと、通常なら350円の送料がかかってしまいますが、プライム会員だと送料無料なので、気軽に買い物できます。

※こちらもプライムマークが付いている商品が対象です。

Amazonプライム・ビデオが見放題

f:id:kotatuworld:20180524205607j:plain

Amazonは映画やアニメなど多くの作品を配信しているAmazonビデオという動画配信サービスを提供しています。

また、Amazonビデオのラインナップの中のプライムマークが付いた作品のことをAmazonプライム・ビデオと言います。

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムに加入していると、追加課金なしで見放題で観ることができる定額制動画見放題サービスとなります。

Amazonプライムに加入している人の多くが、Amazonプライム・ビデオを目当てに加入しているほど、人気コンテンツとなっています。

それもそのはず、Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムの年会費3,900円(月額325円)で利用することができるため、動画配信サービスの中では断トツの安さです。

それだけ安いのに、Amazonプライム・ビデオはAmazonプライムの特典の1つにすぎないのです。

日本で人気の動画配信サービスの月額料金と比較

Hulu:933円

U-NEXT:1,990円

Netflix:650円・950円・1,450円

dTV:500円

Amazonプライム・ビデオ:325円

人気動画配信サービスの月額料金を記載してみましたが、Amazonプライム・ビデオが断トツで安いことが分かります。

コスパを売りにしているdTVの月額500円でも十分安いのに、Amazonプライム・ビデオはさらに安く利用することができます。

これだけ安かったら作品数が少ないのでは?

月額325円は安すぎるので、作品数が少ないのではないだろうかと心配になるかと思います。

確かに、作品数で言えば他の動画配信サービスよりも少なくなります。とはいえ、30,000本以上あり、放送中のアニメなどの見逃し配信も行っています。他にも「松本人志のドキュメンタル」などのAmazonプライム・ビデオ限定のオリジナル作品もあります。

アニメやドラマ、映画以外にも、バラエティー番組などもあり、充実したラインナップとなっています。

年間3,900円(月額325円)という安さで様々な作品を楽しめます。

Fire TVで動画をさらに楽しく

Amazonでは動画配信サービスをTVで視聴できるように、Fire TVという商品を販売しています。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

パソコンやFireタブレットよりも大きい画面で観たいなと感じたら、Fire TVを使ってTVでAmazonプライム・ビデオを視聴することができます。

Amazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービスも利用できるので、Amazonプライム・ビデオ以外の動画配信サービスを利用している場合でも使用可能です。

プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題

f:id:kotatuworld:20180524205604j:plain

プライムミュージックは100万曲以上が聴き放題になるサービスです。

様々なプレイリストが用意されており、「今日はジャズの気分だな」といったときはジャズ関係のプレイリストを選択するだけで、事前に用意された楽曲が勝手に流れ出します。

自分の気分に合わせて流したい楽曲を作業用BGMとして使うこともできます。

しかも、楽曲をダウンロードすることもできるので、Wi-Fiを使ってダウンロードしておけば、あとは通信速度を気にせずどこでも聴くことが可能となります。

これまでにないラジオ!プライムラジオ

プライムラジオは24時間選択したジャンルの音楽が流れるサービスです。

ラジオといってもMCのしゃべりがないため、ずっと音楽が流れるサービスになっています。

このプライムラジオの面白いところが、嫌いな音楽が流れたときはサムダウン(親指が下を向いたアイコン)を、好きな音楽や気に入った音楽があればサムアップ(親指が上を向いたアイコン)を選択することで、プライムラジオが自分好みの選曲を行ってくれます。

サムダウン、サムアップを繰り返し行っていくことで、好きな音楽しか流れないようになります。

Amazonプライムの中にはプライムミュージックとプライムラジオの音楽系サービスが2つあるので、特定のジャンルの音楽を聴きたいときはプライムミュージックを利用して、とりあえず音楽流しておきたいなといったときはプライムラジオで音楽を垂れ流したりして、使い分けることもできます。

KindleオーナーライブラリーでKindle本が毎月1冊無料で読める

対象タイトルの中から、Kindle本が毎月1冊無料で読めるサービスがKindlオーナーライブラリーです。

対象タイトルは2万冊以上もあるので、読みたい本がないなんてことにはならないと思います。

もし読みたい本がなくても、無料で1冊は読めるので、これまで読んだことのないジャンルの本に挑戦してみるのもいいかもしれません。

頻繁に利用するサービスではありませんが、Amazonプライムに加入したら是非とも利用したいサービスの一つです。

KindleかFireタブレットを買う必要あり

KindleオーナーライブラリーはAmazonプライム会員の特典ですが、KindleもしくはFireタブレットを持っている必要があります。

Fireタブレットは5,000円程度で買えるものもあり、タブレットの中では格安なのでこれを機会に1台買ってみるのもいいかもしれません。

Kindleは電子書籍を読むのに特化した端末です。僕も電子書籍を読むときに愛用しています。

特にPaperwhite マンガモデルは価格、機能ともに優れていて、複数種類あるKindle端末の中で一番おすすめです。

Prime ReadingでKindle本が読み放題

Prime ReadingはAmazonプライム会員になると無料で対象の漫画や小説、雑誌などのKindle本が読み放題になります。

とはいえ、対象のKindle本が少ないのでPrime Readingを目当てにプライム会員になる人は少ないかもしれません。

もしかしたら、好きな本が読み放題であるかもしれないので、プライム会員になった際はチェックしておきましょう。

また、AmazonにはKindle Unlimitedという読み放題サービスがあります。Kindle Unlimitedは月額980円で利用することができます。

Amazon Audibleが3ヶ月無料

f:id:kotatuworld:20180524210637j:plain

Amazonでは本を「読む」ではなく、「聴く」ことができるAudible(オーディブル)と呼ばれるサービスがあります。ラノベやビジネス書などの本を読み上げてくれるサービスです。

運転中や料理中で手を離せないけど読書したいときに便利なサービスです。

Audibleは月額1,500円で利用できるのですが、通常は1ヶ月の無料期間があります。

しかし、Amazonプライム会員になれば無料期間が3ヶ月になります。

Audibleに対応した本は多くはないですが、3ヶ月も無料で利用できるのでとりあえず利用してみてもいいかもしれません。

プライム・フォトで容量を気にせず写真を保存できる

f:id:kotatuworld:20180524210628j:plain

プライムフォトはAmazonのクラウドドライブを使用して、容量無制限でオンライン上に写真を保存できるサービスです。

しかも画像を圧縮せずに保存できます。

対象になるのは画像のみですが、画像以外も5GBまでは無料で利用できます。

Amazonプライム会員特典といえば、プライムビデオや送料無料などのサービスが目立っているので、あまり注目されていないプライムフォトですが、写真好きにとっては結構便利なサービスなので、Amazonプライム会員になったら使ってみてはいかがでしょうか。

1時間で商品が届くPrime Now

商品を1時間もしくは2時間以内に届けてくれるのがPrime Now(プライムナウ)です。

1時間で届くなんて、早すぎて驚きでえす。

しかし、ちょっと使いづらい一面もあります。

対象商品が少ないことや2,500円以上の買い物の場合でしか使えないため、使いどころが絞られてしまいます。また、対象エリアが少なく、東京などの一部地域でしか利用できません。

僕は田舎住みなので、もちろん利用できません。(なんだか悔しいです)

使いどころが絞られますが、やはり1時間という早さは見逃せません。

Amazonフレッシュでフレッシュな野菜を

f:id:kotatuworld:20180524211811j:plain

Amazonでは生鮮食品も扱っており、有名なお店が扱っている食材も買うことができます。

しかも、最短4時間でお届けしてくれます。

主婦にとって嬉しいサービスになっています。

しかし、こちらもプライムナウ同様に対象エリアのみになります。

それに加え、プライム会員費とは別に月額500円の会費がかかるため、利用している人は少ないのではないかなと思います。

Amazonパントリーでスーパーに行く必要がなくなる!?

f:id:kotatuworld:20180524210632j:plain

Amazonパントリーは食品や日用品を一つのボックスにまとめて送ってもらえるサービスです。

通常、通販でお菓子やジュースを買おうとすると、ほとんどの場合、12袋とか12本みたいな感じでセットでしか買えません。

しかし、Amazonパントリーだとこれらが1個ずつで買えるようになります。そのため、家にいながらスーパーと同じ感覚で買い物ができます。

そして、買った商品は1つのボックスにまとめて送ってくれるので、わざわざスーパーに出かけて重い荷物を運んで帰る必要がなくなります。

外に出るのが面倒くさいといった引きこもり体質の人におすすめなサービスです。

ワンプッシュで注文できるAmazon Dash Button

Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)はダッシュボタンと呼ばれる機器のボタンをワンプッシュするだけで、注文を行えるサービスです。

アタック Dash Button

アタック Dash Button

たったのワンプッシュで注文できる優れものです。

わざわざスマホやパソコンを開くことなく、ワンプッシュで注文完了です。

機器は実質無料

ダッシュボタンは500円するのですが、ダッシュボタンでの初回注文時に500円割引されます。そのため、実質無料です。

ママさん必見のAmazonファミリー

f:id:kotatuworld:20180524210625j:plain

Amazonファミリーはおむつが定期おトク便で表示価格の15%OFFで購入できるサービスです。

Amazonファミリーでおむつなどを安く買って、自宅に商品を届けてもらえるため、赤ちゃんがいるママさんの負担を減らすことができるようになっています。

赤ちゃんがいるご家庭なら入っていて損はないサービスです。

Amazonプライム会員ならAmazonタイムセールを先取りできる

Amazonは定期的にタイムセールを開いており、中にはAmazonプライム会員だと30分早く参加することができるものがあります。

通常会員よりも早く参加できるため、人気商品が売り切れる前に買うことができます。

Amazonプライム会員限定セールもあるよ

Amazonプライムデーと呼ばれるプライム会員限定のタイムセールもあります。

通常のタイムセールはAmazonプライム会員以外も参加できますが、プライムデーはAmazonプライム会員にならないと参加できません。

Amazonのタイムセールを制すにはAmazonプライム会員への加入は必須です。

家族2人までならAmazonプライム会員にできる

同居している家族の内、1人がAmazonプライム会員になると、他2人まではAmazonプライム会員の特典を受けることができます。

年間3,900円(月額325円)のAmazonプライム会員費で3人までAmazonプライムの特典を受けられるのでとてもお得です。

しかし、プライム特典を全て受けられるわけではありません。

実際にAmazonプライムに加入した本人以外の人には受けられる特典が減ります。

とはいえ、1人でもプライム会員になれば、他2人までは一部サービス(お急ぎ便、お届け日時指定便が無料など)を受けられるため、家族と同居している方におすすめです。

学生ならさらにお得なPrime Student

f:id:kotatuworld:20180524211808j:plain

学生(大学生・専門学生)限定に用意されたAmazonプライムの学割プランです。

プライム会員の年会費が3,900円(月額325円)なのに対して、Amazon Studentはなんと年会費が1,900円(月額159円)です。

しかも、この価格でプライム特典のほとんどを受けられ、書籍購入時に10パーセントのポイントが還元されます。

これに加え、無料期間が6ヶ月もあります。

学生で登録していない人がいたら今すぐ、登録しておいた方がいいほどお得な学生限定プランです。

Amazonプライムのコスパは最強!

ここまで多くのAmazonプライムの特典をご紹介してきました。

これだけの特典、普通は月額3,000円とか余裕で超すレベルの料金がかかると思いますが、Amazonプライムでは年会費3,900円(月額325円)というヤバすぎる安さで利用できます。

Amazon様々ですね。

Amazonプライムはコスパ最強だとハッキリと断言できます。

Amazonプライムの登録方法

無料体験をやっているので、まずは無料でお試しください。

公式ページの「30日間の無料体験を試す」から登録できます。

無料期間中に解約するのを忘れた場合も大丈夫

無料期間があるサービスを利用していると、ついつい無料期間中に解約するのを忘れていて、有料会員になっちゃった、みたいなことってよくありますよね。

そういったことが起きても大丈夫です。年会費の3,900円が引き落とされてはいますが、残りの日数に応じて返金してもらえます。

しかも、無料体験から有料会員になって、プライム会員特典を一度も利用していなかった場合、年会費の3,900円が全額返金されます。

さすがはAmazonですね。

Amazonプライムのメリットまとめ

僕はAmazonプライムを使い続けて4年以上になりますが、今でも十分楽しませてもらっています。Amazonプライムにはまだまだ楽しませてもらえそうです。

Amazonプライムは30日間の無料体験期間が用意されているので、まずは無料体験で実際にAmazonプライムを味わってみてください。

有料会員になる前に辞めることもできるので、とりあえず無料で利用してみてはいかがでしょうか。

今、あなたにオススメ

Amazon
おすすめアニメらんきんぐ